Googleスプレッドシート連携設定

Googleスプレッドシートの連携設定方法として、以下の方法があります。

サービスアカウントを使用する場合は、xxxxxxxx@xxxxxx.gserviceaccount.comのようなドメインで共有が可能である必要があります。

Googleドライブの共有設定で組織外のユーザーとドキュメントの共有が禁止されている場合、サービスアカウントでの連携はご利用できませんので、OAuthでの連携をご利用下さい。 OAuthを利用する場合、G Suiteからcobit用のアカウントを作成する必要があります。