ロボットの実行

任意の位置まで実行

編集画面ではいずれかのステップ前、またはステップ後の状態までロボットを実行できます。 現在の実行位置の左側に矢印forwardが表示されます。 現在の実行位置にステップの追加が可能です。

実行を止めたい位置(ステップとステップの間)にあるメニューからここまで実行するを選ぶことで該当位置までロボットが実行されます。

次のようなロボットがある場合に、ページを開いた後の1回目のクリックの後までロボットを実行したいとします。 まずは実行を止めたい1回目のクリックの下の隙間にマウスカーソルを移動します。

op space.png

すると次の図のようにメニューが現れるので、ここまで実行するをクリックします。 暫く待つと、1回目のクリックの後の状態(ブラウザの表示や取得したテキスト等)が画面に表示されます。

execute here.png