ロボットの保護

誤変更や誤削除の防止、変更して欲しくないロボットである事を組織内の他ユーザーへ伝えるのに役立ちます。

保護されているロボットは変更や削除が出来なくなります。設定も変更できません。 実行や複製・移動などは行えます。

組織内の誰でもロボットを保護でき、保護の解除も誰でも行なえます。

保護の解除の仕様は変更される可能性があります。

ロボットを保護する

ロボット一覧の右側にある more_horiz ボタンをクリックし、保護メニューをクリックします。

protect robo menu.png

ロボットの保護を解除する

ロボット一覧の右側にある more_horiz ボタンをクリックし、保護を解除メニューをクリックします。

unprotect robo menu.png